筋肉増強と脂肪燃焼

 現役の歯科医師として、少しでも長く人様の役にたつには健康なくして成り立ちません。60歳をすぎて何とか体力、体型をそれなりにしようと思い立ち近所のジムに入会して1か月ほどたったでしょうか。前に15年ほど通っていたスポーツクラブではプール会員で水泳を1500メートル25分ほどもかけてやっていました。コロナを理由に退会しましたが、その後の自宅での自重トレーニング(通称タバタトレーニングといわれるもの)だけでは面白味や効果に欠けると考えた次第です。キャンペーンでパーソナルトレーナーを安く紹介されていたので現在利用中です。トレーニングはマシーンやダンベルを使ったいわゆる筋トレに加えて30分の有酸素運動(ランニングが嫌いなのでバイクエルゴを選択)を指示されました。youtubeでは様々なトレーニング関係の動画が連日のようにアップされています。英語の勉強を兼ねて、英語の動画を毎日のように追っています。昨日トレーナーの方の言ったことを裏付ける動画を見つけました。やたらムキムキの人が自分の経験だけで方法論を語ったり、トレーニングはしていないけど学者ふうの方が解説しているのとかと異なり、その動画は自分でもトレーニングし均整のとれた体をもち、科学的な文献に基づいて解説するものだったので説得力があるように感じました。筋トレだけだと脂肪燃焼効果はさほどではなく、有酸素運動のみの方が高かったのですが、筋トレと有酸素運動を組み合わせた実験群が最も効果が高く、しかも有酸素運動のみだと筋肉も減る傾向があるのと違い、筋肉増強と脂肪燃焼の両方の好ましい効果があったという内容でした。また有酸素運動のみでは脂肪燃焼までに時間がかかるのは良く知られていますが、トレーナーの説明では筋トレ直後の有酸素運動はその開始から脂肪燃焼効果が期待できるとの事でした。こうした内容を理解していると単調になりがちな持久運動も何とか乗り越えられそうです。私の場合、年齢的に心拍数120維持でいいというので、今のところ何とかなっています。30分前後の英語の自己啓発動画を見るなど工夫しながらやっていこうと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる