忘年会

 先週木曜日は大学の研究室、金曜日は松翁会、土曜日は水泳仲間との忘年会であった。そのうち、松翁会のはファーストスクウェアービルの「宴」で行われた。ここは家賃が高いので、たいていどの団体も予算を場所代にとられて、特に男所帯の職場だと料理が足りなくなるのだそうだ。幸いうちは医療機関で女性スタッフが多いため、料理の量的にはちょうどよかったかもしれない。
2次会は箱崎常務の隠れ家である八重洲のバーで行われた。たまたま、元F銀行副頭取で現帝国Pリング社長のN氏が来店されており、常務に紹介された。
N氏は高田馬場の歯医者に行っているらしく、どの点が気に入っていらっしゃるのか伺ったところ、「こういう治療をすると、これだけお金が掛かる。だけれど報われないかもしれない。」とまで説明してくれるのだと言う。
先月の東京海上でおこなわれた会議での弁護士の話にも出ていたが、「説明責任」「説明義務」をきちんと果たさなければ顧客の信頼は得られないのは、企業も医療人も一緒である。
完璧に行うことは難しい場合もあるが、患者さん説明用のツールをどうしようとか、最近いろいろ考えている。明日も早めに出社して試行錯誤をしてみよう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる