阿部晴彦咬合セミナー9か月コース最終回

11月25日、26日は阿部晴彦先生咬合セミナー9か月コースの最終月でした。今回はインストラクターの症例を受講生に提示することから始まりました。私も1症例提示させていただきました。他の勉強会では、かみ合わせが大きく崩れてしまったケースで「これどうしたらいいんですか」という質問がよくでますが、阿部先生が開発した機材を使って咬合を診断すれば、おのずと状況が客観的にわかり、あとは患者さんの希望に応じて、根管治療、歯周治療をベースに、矯正、歯冠補綴、義歯、インプラントを組み合わせて噛み合わせを再構築していけばいいということになります。81歳になられた阿部先生ですが、講義もデモンストレーションも、脅威としかいいようがないほど、まったく衰えを感じません。私はインストラクターとして参加していますが、未だに教えることより学ぶことの方が多い気がします。来年も行われます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる