英語の紹介状

 植野所長のインプラントを入れた患者さんで、「1年ほどタイに行かなければならないので、メインテナンスを向こうの歯医者にしてもらうよう英語で紹介状を書いてほしい。」という方がいらした。「おまえ書いてくれないか。」と所長から頼まれたものの、私も書いたことがなく、定型をネットで探したが「うん、これは」と思えるものが見当たらなかった。「あらかじめ、先生の名前がわかっていればDear Dr.Aとか書けばいいんだろうけど、担当先生御机下ってなんていうのかなあ。」などと最初からつまずく始末であった。
当院にパートで来ている青木先生に、彼のエール大学仕込みの英語力にすがるような気持で聞いたところ、「うーん、関係者各位であれば、To whom it may concernという定型句があるんですがね。」「Dear the doctor in chargeとしてみたんだけど。」「いいんじゃないですか。」てなわけで以下のような文を書いてみた。大手町には多くの海外企業戦士がいらっしゃると思いますので、どなたかご教授いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。
Dear the doctor in charge,
I am writing this letter in order to ask you to make dental check-up and cleaning for Mr.A. Mr.A is a patient who has been treated in my clinic since 1980. I performed implant and periodontic treatment for him.
This time, he was asked to stay in Thailand for one year by his daughter. He wants his oral maintenance during his stay. I will be happy if you accept his request.
Sincerely,
Yoshikazu Ueno D.D.S Ph.D
1-5-4Otemachi Chiyoda-ku Tokyo Japan
Shouohkai Dental Clinic

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる