ダイレクトセラミック

前歯の歯並びを気にされていたMさん。矯正は嫌だとのことだったので、ラミネートべニアと呼ばれる型取りをして技工士さんに作ってもらうセラミックの薄い板での修復を提案したが、じかに盛るやり方でやってほしいとのことだった。模型上でおおよそのイメージを蝋を盛って作っていった。Mさんに「こんな感じになりますが」と見せて、了解を得た。先端の色は、エナメル質の透明感を出そうと凝ってみたが、かえっておかしくなったので、下地の色をそのまま利用するような色調に変えた。患者さんが診療台に座っている時間が、なるべく短くなるように熟練したい。(長谷川)
 オリジナル模型
 術後イメージを蝋で盛る
 術前 写真中央から数えて右側2番目の歯が奥へ引っ込んでいる
 術後

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる