EPICで学んだ再生療法

東京駅周辺は言うまでもなく、日本を代表する企業の本社機能が集結している地域である。従ってメインの患者さんは東京駅周辺の各企業で勤務されている方が中心だが、ご家族の方を紹介していただける方も少なくない。地元の歯医者にかからず、電車で1時間もかけて自宅からいらっしゃるケースが多いので実にありがたいことである。TさんはM銀行勤務のご主人からの紹介であった。歯周病の治療をして欲しいとのことであった。初期治療の後Tさんには再生療法を行った。EPIC(Evidence based Periodontology and Implantology Course)で学んだコツを使ってみた。歯科の技術は、「ただやってみましたというのは駄目で、本当にものが言えるのは10年以上たってから」とは勤勉な歯科医の間でよく言われることだが、Tさんの10年後の経過が追えるだろうか。歯科医にとっての「本当の教科書は患者さんである」とはよく言ったものだ。
 オペ前
 根面と骨面清掃後
 あらかじめ糸を通しておいて・・・
 エムドゲイン(再生療法薬)塗布
 すばやく縫合

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる