運動不足

今週の金曜は、楽しみにしていたインプラントの技工物が、期待はずれでストレスがたまってしまった。自分と技工士とのコミュニケーションがきちっととれないと、とんでもないものが出来上がってしまう。だが、こういった失敗を糧に、本にはでていない知識を蓄えていくしかない。小倉でのセミナーから疲労が蓄積してきているにもかかわらず、ストレス発散のためか、治療で当院に来ていた母校のインプラント治療部の教授と飲みに行ってしまった。3次会は銀座の裏路地にある大人の隠れ家的バーで仕上げて帰宅した。今日の土曜は植野部長夫人の医院(熊谷)を手伝いに行った。午前中に、前歯の抜歯後造骨の予定であったケースを任されていた。その患者さんのCTを見た才能あふれるT先生は「先生。絶対、抜歯後即時にインプラントを埋入すべきですよ。」と主張したが、即時埋入を否定する福岡のY先生を師匠として慕う私としては、結局オーソドックスに造骨処置のみで安全策に終始した。慣れない場所、雰囲気でのオペは結構疲れる。明日は「究極の臨床咬合を求めて」という講演を聞きに、お茶の水に行く予定。その次の週末は学会の総会、学術会議、その次の週末は門司港でのセミナーである。休みが無くて運動不足で、疲労がたまっていくとういう肉体的には悪循環なのだが、知的好奇心的には歓迎すべき状況か。たぶん、金曜日の期待したインプラントの技工物が気持ちよく患者さんにおさまっていたら、疲れ方も違ったのだろうが。まあ結局自分のせいなのだから仕方ない。明日のセミナー後はプールに行こう。太ると疲れやすくなるから。(長谷川)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる