矯正治療と根管治療

商社に勤める中国人の患者さんです。前歯の隙間を気にされていました。根尖病変もあったので根管治療と矯正治療を同時並行で行いました。1年後、歯の若干の後戻りがありますが、根尖病変は縮小傾向が伺えました。根管治療が奏功しなかった場合にはマイクロスコープ下での歯根端切除を考えていましたが、経過観察としました。神経がない歯は変色するので、いづれセラミック冠を被せる予定です。やりとりは英語ですが、ある程度複雑な治療内容になると説明が大変です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる