大臼歯の圧下(東京大手町勤務歯科医の矯正、全顎治療ブログ)


矯正用のミニインプラントを使用しての上顎大臼歯の圧下の様子です。写真左上が術前、右上が術後、左下が術中、右下が術中レントゲンです。上の大臼歯2本が下に伸びてきていて、下のインプラントに被せるスペースが不足しています。一番奥の歯(写真では一番左の歯)は既に神経がとられて被せものがされているので、丈を低くして作り変えればよいのですが、奥から2番目の歯は神経がある歯で丈を低くするために削ってしまうと神経が出てしまい、神経をとらなくなってしまうことになります。そこで矯正用インプラントで上に引っ込める処置をしました。治療期間は4か月でした。術中は舌で触ってしまう違和感はありますが、痛みもなく無事に目的を達することができました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる